●プロフィール

武部 泰莞(たけべ たいかん)

1982年生まれ。

 同志社大学 文学部卒(文化学科哲学及び倫理学専攻)

 

 ☆日本易道推進協会 理事

        同 師範鑑定士

 

 

【占術】

四柱推命 断易 周易 手相 人相 地相 家相 風水

九星気学 オラクルカード イーチンタロット など

ひとこと
26歳のときに受けたレーシック手術の失敗で、視野が欠損してしまいました。

それまでは、占いやセラピー、ヒーリングというものとは全く関係のない世界で生きていましたが、運命というものを考えるようになり、この世界に飛び込みました。


まずは、大阪の堺の易者・須藤泰成先生(日本易道推進協会)のところで、占いの基礎を学ばせていただきました。

そして、四柱推命の奥深さを知り、大阪の豊中の泰山流四柱推命の大家・緒方泰州先生の下で現在学ばせていただいております。


そのあたりの詳しいことは、ブログの方で書かせていただいております。
 → ブログ記事「プロフィール」


また読んでいただけたら幸いです。


2009年からこの占いの世界に入り、少しでもお客さんの運勢改善の役に立てるよう、鑑定の腕を磨いております。

◆You Tube動画

自ら易者と名乗るように、易(周易・断易)を使って運勢を見ていきます。

 

You Tubeに、易の立て方(略筮法)の動画をアップしました。

 

どうぞご覧下さい。

◆メディアへの出演

2011年に、縁あって大阪日日新聞さんの紙面に載せていただきました。

→ 大阪日日新聞さんのweb記事

 

須藤先生から鑑定をしても良いと認められたばかりの頃で、そんな若者(当時29歳)を応援してやろうと取材をして下さいました。

 

 

今よりも10キロは重たいので、顔パンパンですが……笑

 

当時と比べれば、現在は鑑定の腕も上がり、また緒方先生の運命哲学に触れさせていただいたことで人間的にも成長出来ていると、自分では感じています。

◆鑑定について

上の記事にある「占いサロン・命理館」は、現在は閉じてしまっておりますが、現在、大阪梅田近くの中崎町の占いの館・カレイドスコープにて、定期的に対面鑑定をさせていただいております。

また、出張鑑定も承っております。

 

詳しくは、鑑定の御案内をご覧下さい。


TOP 〉 PROFILE