●運命学の活用

こんにちは、大阪の易者・武部泰莞です。

 

 

ブームは続いています

 

皆さんはずっと<占いブーム>が続いているということを御存じでしょうか?

 

昨今のスピリチュアルブームもあって、TVや新聞、雑誌などで、当たり前のように占いの特集があり、繁華街に出てみれば、占いの館やサロンが沢山あります。

 

書店でも、占いコーナーは用意されています。

 

インターネットでは、スマホの占いアプリのようなお手軽なものから、本格的なメール鑑定や電話鑑定の会社がひしめいています。

 

このような状況ですから、占い師や霊能者の人数は驚くほど多いのです。

 

 

しかし、そのブームの中で、「運命学を活用している人」というのは極僅かしかいません

 

 

軽んじられる運命学(占術の智恵)

 

そもそも、<占いブーム>が続いている理由は、エンターテイメントという側面より、やはり幸せになるために活用したいという想いが支えているものであると言えます。

 

しかし、巷はエンターテイメントかそれ以下の占いで溢れかえってしまっています。

 

占術を簡単に学んでしまって本質まで辿りつかず、心理学の簡単なテクニックで誤魔化している占い師や、依存させるためにやっている悪徳なものが多いのです。

 

 

運命というのは、そう毎日コロコロと変わるようなものではなく、自分自身の考え方による日々の選択の集積が運命を変えていくのです。

 

TVをつけると出てくるような「○○座の今日のラッキーアイテム」等というものは、その本質とはかけ離れたものであり、無責任なゲームやお遊びの類のものなのですです。

 

また、「風水師の○○先生監修!」なんていううたい文句で、パワーストーンやアクセサリーで幸運が舞い込む等というものも見かけますが、あんなものに力があるわけがありません。

 

そういう運命学をゲームや詐欺に悪用し、侮辱するものを見るたびに残念な気持ちになります。

 

 

実は、一般に認識されている以上に運命学は我々の人生を充実した幸せな方へと向けてくれる、指針となるものなのです

 

  

運命学の目的

 

私が使っている東洋運命学の土台となっているものは、陰と陽であり、そして五行であり、八卦であり、六十四卦であり、十干であり、十二支であり……これらのものは、何も思考の内より空想されたものではありません。

 

いずれも、徹底的な自然の観察を通して、あらゆる現象を<象徴>というかたちに集約したものです。

 

したがって、これらを基礎としている運命学は、自然界の法則に則っていると言うことが出来ます。

 

季節の移ろいのような時間の流れなどに見られる法則を、自然の一部である人間に当てはめ、幸せを引き寄せ、災いを避ける……このように活用することこそが運命学の真の目的なのです。

 

 

運命学を活用するには

 

このように運命学を活用する方法は、二種類あります。

 

運命学による鑑定を受けるという方法と、運命学を自ら学ぶという方法です。

◆鑑定を受けてみたい方に……

運命学を活用するなら、運命学が分かっている人に鑑定をしてもらうのが、最も一般的な方法です。

 

私、武部泰莞も鑑定を承っております。

 

ただ、<こたえを決めて欲しい>と思われる方には、運命学の活用は中々難しいかもしれません。

 

何故なら、運命学による鑑定の目的は、お客さんが自分でこたえを出せるように考え方や環境を整えていくことだからです。

 

 

例えば、天職は?と聞かれても、そのこたえを私から申し上げるということは稀です。

 

それよりも、まずは天職を聞かれている理由を考えてお話していきます。

 

つまり、ご自身がやりがいを求めているのか、それとも給料が気になっているのか、今の仕事がしんどいのか。

 

そこをはっきりとさせてから、どのような努力をすれば、望んでいる方へ向かっていくのかを運命学を用いて探っていきます。

 

そのアドバイスが行動に移すには難しいと言われる場合は、どんなことをすれば努力がしやすくなるのかもお話します。

運勢鑑定 1時間10,000円にて、出張鑑定を行っています(交通費別途)

 

その他、風水・地相・家相の鑑定、命名・改名等の御相談も承ります。

電話やメールでの鑑定も承っております。

◆運命学を学んでみたい方に……

運命学は、人に鑑定してもらうよりもむしろ自分で学ぶ方が活用しやすいものです。

 

ただし、簡単なものではありません。

 

「一日タロット講座」のようなものが沢山ありますが、一日で一つの運命学を学ぶことなんて、果たして出来るでしょうか?

 

一日で占術のテクニックは覚えられるという人も中にはいるかもしれませんが、占術の智恵(運命学)をどのように捉え、扱い、活かすのかということまでは学ぶことは出来ません。

 

また、一日で学べる程度の運命学とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

 

私の占術教室では、質を重んじます。

 

したがって、それ相応の量もあります。

 

基礎的な知識の学習は覚えていただかなくてはいけないところですが、それが終われば考えていただく内容が多くなります。

 

そして、運命学とは何を学んでいるものなのかを御自身で理解していっていただきます。

 

単なる暗記ではなく、学べるようにしっかりと提供させていただきます。

各種、占術教室を開講しています。

 

現在開講中の占術教室

・イーチンタロット講座

・手相術講座

・姓名学講座


☆★☆What's New☆★☆

● 12月8日(木) 開運秘伝 祐氣三合法を行います。

 

祐氣三合法への参加お申し込みは、

 

12月7日(水)の正午までです。

 

お申し込みは、専用フォームからお願いします。

● 不定期ですが、ブログを更新しています。

 僕のブログです。

 

誤解の多い運命学ですが、その本当の

ところを多くの人に知っていただけたらと

思って綴っています。

 

易者 武部泰莞のブログ「運命学の研究」